上質なものを少しだけ

おうちのこと 暮らしのこと 旅のこと

マンション購入の経緯

f:id:petitemaki:20160912221511j:plain

まずはマンション購入にいったった経緯からお話ししようと思います。

 

今の家は13年ほど前に、結婚後暮らす家を探していた時に見つけた中古のマンションです。

当初賃貸で探していたけれど気に入った物件がなく、ついでに見た中古マンションが場所も間取りもとてもよくて。

ほとんど直感で決めてしまいました。

他の中古マンションを見ることなく、その物件に即決。

今でもその選択は間違っていなかったと思っています。

明るい横長LDが特にお気に入り。

角部屋でLDに隣接した和室以外はどの部屋も窓があり、本当に明るいのです。

キッチンは前居住者さんがリフォームしたばかりというドイツ製のキッチン。

このキッチンを見た瞬間、心が決まったと言っても過言ではありません。

 

82㎡3LDK、南西向き。

都内近郊のきれいに整備された街で、スーパーも多数あって買物の心配は皆無。

数年前まで不満らしい不満もなく暮らしていました。

が、だんだん40歳に近づいてきた頃からでしょうか。。

都心の職場までの片道1時間の通勤がつらいな・・と感じるようになってきてしまったのです。

そのうえシンプルライフ、断捨離がブームとなり、夫婦二人の生活に82㎡3LDKのマンションは広すぎるのではないかと。

LD隣接の和室なんてチェストが1つ置いてあるだけで、何も使っていません。

もっと都心に近く、夫婦二人の生活にあった暮らしの場所があるのではないか・・という気持ちがフツフツと大きくなっていきました。

主人はというと、狭い部屋での暮らしはイヤとのこと。

都心に暮らす必然性もあまり感じられないと・・・私の考えと真逆です(笑)。

 

会社帰りや休みの日に、気になる街へ現地調査と称して散歩することもよくしました。

(今考えると夜の7時くらいから住宅街を徘徊するアラフォー女性1人・・・かなり怪しかったに違いありません(苦笑))。

主人が出張や休日出勤の日を見計らって、1人モデルルームに出かけることも数回ありました(笑)。

新築にこだわっているわけではなかったのでネットで中古マンションの情報も逐一チェック。

中古を購入して、自分の好きなようにリノベーションにもものすごく興味がありましたが

気に入った中古マンションを見つけて、それから設計して・・・・ってものすごくハードル高くないですか?

特にうちの場合は買替のため、いろいろ考えると憧れはあるけどハードル高いな、、というのが正直なところでした。

新築は新築で住宅価格がかなり上がっていたので、それはそれでハードル高いんですけど(涙)。

そんな感じで新築中古関係なくおうち探しをしていたところ、なぜか一件の新築マンションに心揺さぶられました。

「ここは二人で見に行った方がいい気がする。」・・・主人を誘ってモデルルームに行ってみることに。

 

なんだか長くなってしまったので、今日のところはこの辺で。。。

 

ランキングに参加してみました。いつの日か多くの方に読んでいただけるようになると嬉しいです。

 


にほんブログ村


にほんブログ村