上質なものを少しだけ

おうちのこと 暮らしのこと 旅のこと

インテリアについて

f:id:petitemaki:20160925150413j:plain

自分の好みのインテリアを知ることはなかなか難しいと感じています。北欧インテリアのお宅に伺うとステキだなぁと感心してしまうし、ホテルライクなラグジュアリーインテリアなお宅を拝見すると自分の家もこんな感じにしたいと思ってしまったり。どれを見てもステキに思えて、何が一番好みなのかがわからなくなってしまいます。インテリアの好みも時が経てば変わったりもします。実際私がそうでした。今のマンションに住み始めた13年ほど前はテラコッタタイル、パイン材の家具、などちょっと南欧風なカントリー調がものすごく人気でした。インテリア雑誌で目にするものも必然的に南欧風カントリー調なインテリアがほとんどで、今の家のインテリアもかなりそのテイストに偏ったものになっています。でもインテリアにも流行がありますよね。最近では北欧風や無印良品っぽいシンプルなインテリアが人気です。

今のおうちのインテリアから学んだことは、あまり一つのテイストにガチガチにこだわり過ぎないこと。そして、はじめから一気に揃えてしまわないこと。

一つのテイストでガッチリまとめてしまうと、それ以外のものを置いた時になんとなく違和感があるというか調和しないことが多いような気がします。南欧風カントリーに北欧風雑貨ははっきりいって似合いません・・・おかげで(?)北欧ブームにのることなく今に至ります(笑)。

インテリアを考えるのが好きなこともあり、今のマンションに住み始めるときにすべての家具を一気に揃えてしまったのも失敗だったことの一つ。住み始めてからお気に入りが見つかるまでゆっくり揃えていけばよかったのに、時間のない中で一気に揃えたので、お楽しみが一気に終わってしまいました。家具購入祭り(笑)が終わった後はその後特に家具購入の機会もなく・・・今度は焦っていろいろ購入せずに本当にお気に入りのものが見つかるまで探し続けようと思います。

ランキングに参加してみました。いつの日か多くの方に読んでいただけるようになると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村