上質なものを少しだけ

おうちのこと 暮らしのこと 旅のこと

レンタカーを予約する

f:id:petitemaki:20170603003120j:plain

フランスの地方は公共交通機関よりも断然レンタカーがおすすめです。もちろん運転を苦にしない方もしくは同行者がいることが前提になりますが、レンタカーがあるのとないのとでは大違い。これだけ移動範囲が広がるのであれば、チャレンジしないのはもったいない。台数は少なくはなりますが、オートマも予約できます。はじめのうちは慣れない右側通行と左座席に戸惑いますが、走っているうちに慣れてくるようです。(これだけ勧めておいてなんですが、うちのドライバーは夫専門です。。)

予約する車種はいつもTOPの写真レベルのものです。2人の場合、スーツケース2個がトランクに入れば問題ありません。2つ入らずやむなく1つは後部座席に置いていたケースでは、タオルや洋服なんかをかぶせてスーツケースとわからないように工夫はしていました(バレバレだったとは思います・・)。AVISとEUROPCARでしか借りたことがないのですが、このサイズでCompactという部類だったと思います。(写真の車はルノーMeganeです。)田舎の道は一方通行だったり、狭い路地を入っていかなければいけないことが多いので、日本のセダンのサイズだとかなり運転に気を使うと思います。ただ前回ランクの高いホテルに泊まった時は少しだけ恥ずかしい思いをしました(苦笑)。パーキングに停まっている車が立派なものばかりだったので・・。それでも私は見栄えより安全性をとります!今回ももちろんCompactを予約済み!

カーナビつきの車はさらに課金されます。一度ナビつきの車を乗ったことがありますが、結局使い方がわからなくて紙の地図でとおしたことがありました。wifi環境であることが大前提ですが、カーナビの車より断然携帯のグーグルマップがおすすめです。使い方に慣れているし、なんといっても日本語で案内してくれるんですもん。フランス語に疲れ切った脳には、グーグルマップの日本語案内がきっとリラックスさせてくれるはずです。

渡航前の海外運転免許証の取得もお忘れなく!!

 

 

ランキングに参加しています。多くの方に読んでいただけるようになると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村